独占案件が強み! JANet(ジャネット)の評判!審査通過のポイントも

JANet(ジャネット)は、株式会社アドウェイズが運営している成果報酬型(ASP)のアフィリエイト・サービスとなります。
運営会社である株式会社アドウェイズは、東証マザーズに上場しており、信頼性・安全性は高いです。

JANet(ジャネット)の基本スペック

項目詳細
登録サイト数不明
登録サイト審査あり
広告数11,400
最低報酬支払額1,000円から
報酬振込手数料無料
年齢制限18歳以上で可能
運営会社株式会社アドウェイズ

JANet(ジャネット)の特徴

サイト登録には審査通過が必要

JANet(ジャネット)では、独自の審査基準が設けられており、登録には審査の通過が必要となります。
審査と言ってもある程度の記事数があれば通過しますので、10記事ぐらいを目安に申請すると良いでしょう。

昔は今よりも審査が厳しいことで有名でした。
現在はそこまで審査基準が厳しくなく、1,000文字以上の記事が10以上あれば難なく承認されると思います。

また審査のスピードも速く、申請から1~2営業日、早くて即日でメールにて結果連絡が来ます。
サイトがある程度完成して早く広告を掲載したい方に、ぴったりなASPと言えるでしょう。

美容・健康ジャンルに強い

JANet(ジャネット)の特徴として、美容ジャンルまたは健康ジャンル広告を、豊富に扱っていることになります。
独占案件も豊富に取り扱っています。

また掲載されているポイントサイト・懸賞サイトも、他では扱っていないマイナーなサイトが多い印象がします。
金融・ネットサービス広告が増えてきており、最近は力を入れているみたいです。

全体の広告として扱っている数は多くはないですが、独自の案件が多くあり、それらの広告でアフィリエイトを行う場合は活用していきましょう。

独自案件が多い

JANet(ジャネット)には、他では扱っていないJANet(ジャネット)だけの独自案件が豊富に存在します。
独自案件はライバルが少なく、狙うキーワード次第で大きく稼げる可能性があります。

競争率の少ない独自案件をメインとしたいアフィリエイターには、特におすすめのASPと言えます。

自己アフィリエイトもできる

JANet(ジャネット)では、会員が自分でアフィリエイトを行える「キャッシュバックシティ」という自己アフィリエイトが用意されています。

これを利用することで、自分のサイトに設置しなくても自らアクション(商品購入、無料登録など)を行うことで、報酬を受け取ることができます。

報酬はJANet(ジャネット)に登録している同じ口座に振り込まれますので、新しく登録する必要はありません。

もし気に入った案件が見つかったならご自身で利用してみて、その体験談などをブログなどで紹介してみても良いかもしれませんね。

報酬単価は高め

JANet(ジャネット)に掲載されている広告は、直接広告主と取引をしているので、他社と比較して高めの報酬設定が可能となっています。
そのため同じ広告でも、若干JANet(ジャネット)の方が高く設定されていることが多いです。

JANet(ジャネット)が手数料としてもらうマージンを少なくすることで、アフィリエイターにわたる報酬を高くすることができるのです。
アフィリエイターにとっては非常にありがたいことですので、アフィリエイトをする際は、JANet(ジャネット)でも扱っているか確認した方が良いでしょう。

また全体の広告を見ても大手企業の広告が多く、リスクを排除した厳選されたラインナップであることが特徴です。

振込手数料が無料

JANet(ジャネット)で稼いだ報酬は、手数料無料で指定した銀行口座に振り込まれます。
ASPによっては手数料を負担しないといけない場合がありますので、無料で振り込まれることはありがたいですね。

運営会社は上場企業

項目詳細
運営会社株式会社アドウェイズ
設立2001年2月28日
資本金16億円
従業員数1,184名
上場市場東証マザーズ

JANet(ジャネット)を運営している企業は「株式会社アドウェイズ」で東証マザーズに上場しています。
すでに15年以上の運営実績があり、会社規模的からも安全性は高いと言えるでしょう。

JANet(ジャネット)の口コミ

JANet(ジャネット)のまとめ

JANet(ジャネット)ですが、規模的にも大手ASPとは言いづらく、扱っている広告も豊富とは言えないので、メインで利用するには少々厳しいかもしれません。

しかしJANet(ジャネット)だけしか取り扱っていない独占案件が豊富にあり、幅広くアフィリエイトを行っていきたい方には、必須のASPとなります。

他のASPでメインとして利用している方も、サブ的なASPとして活用ができますので、ぜひ登録はしておきましょう。
注意点は、一応軽めの審査がありますので、10記事程度投稿してから申請するようにしましょう。

▼登録はこちら▼