サイト審査はなし?忍者AdMax(アドマックス)の評判と口コミ!

忍者AdMax(アドマックス)は、審査不要で自身のブログに設置できるクリック課金型広告のことです。

はじめたばかりのブログにも掲載可能ですので、初心者アフィリエイターの方におすすめしたいASPとなります。

忍者AdMax(アドマックス)の基本スペック

項目詳細
種類クリック課金型
利用サイト数350,000サイト
最低報酬支払額500円から
報酬振込手数料ジャパンネット銀行、楽天銀行、Pex⇒無料
その他銀行⇒150円
サービス開始日2012年
運営会社株式会社サムライファクトリー

公式サイト:忍者AdMax(アドマックス)

忍者AdMax(アドマックス)の特徴・メリット

サイトの審査はなし!

忍者AdMax(アドマックス)は、サイトを登録すればすぐに広告を設置できるようになっており、サイトやブログの審査はありません。
簡単にはじめられますので、「ブログを開始したばかりだけど、とりあえず収益を得たい!」という方にピッタリだと思います。

忍者AdMax(アドマックス)の登録は無料で行えます。
サイト登録と広告設定をしてから、最短4分で掲載可能です。

登録はツイッターやフェイスブック、グーグルアカウントでも行えますので、時間をかけずに簡単に登録することができます。

表示されるだけで収益が発生

忍者AdMax(アドマックス)で掲載されている広告は、インプレッション(広告表示)のみでも収益が発生します。
通常のクリック型広告はクリックされないと収益が出ないですが、忍者AdMax(アドマックス)では広告が表示されるだけでも収益を得ることが可能です。

クリックされなくてもいいので、サイトやブログのサイドバー下に貼り付けたり、フッターに設置しても良さそうですね。

収益期待が高い広告を自動掲載

忍者AdMax(アドマックス)では厳選された30社以上の会社から、サイトやブログにあった広告を自動で表示してくれます。
広告単価やサイトのコンテンツ、訪問者の趣向にあわせて広告掲載されますので、クリックされる可能性も高まるでしょう。

またオークション形式で最も単価が高い広告が掲載されるので、収益性が高い広告配信が期待できます。

他のASPとも併用が可能

現在クリック型広告の中で、圧倒的な収益を得ることが可能なのが、グーグルアドセンス(Google AdSense)でありますが、規約が厳しかったり、サイトジャンルによっては設置できない場合もあります。

その点、忍者AdMax(アドマックス)は規約が緩くサイトジャンルによって設置できないこともありませんので、基本的にはどんなサイトでも広告掲載することができます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)が設置できないジャンルのサイトを運営している場合は、忍者AdMax(アドマックス)を検討するのも良いかもしれません。

一部のネットバンクで振込手数料無料

獲得した報酬はポイントとして受け取り、そのポイントを現金と交換することができます。
楽天銀行・ジャパンネット銀行・Pexでは、振込手数料無料で現金と交換することが可能です。

その他の銀行で換金する場合は、150円の手数料が掛かります。
最低換金可能額(500円)で行う場合は手数料負担が大きくなりますので、可能な限り手数料無料のところで換金するようにしましょう。

忍者AdMax(アドマックス)のデメリット

クリック単価は高くない

忍者AdMax(アドマックス)では、広告が表示されるだけで報酬が発生するインプレッション報酬もありますが、収益性は他と変わりありません。
それよりもクリック単価が他よりも低めということが、収益性を低くしている要因となっています。

クリック単価は広告によってまちまちで、1円~20円と言われています。
体感的には10円前後が多い気がしますね。

一方グーグルアドセンス(Google AdSense)では高いときで100円を超す場合もありますので、他と比べて収益性に関して劣っていることがデメリットになります。

忍者AdMax(アドマックス)の口コミ

忍者AdMax(アドマックス)のまとめ

忍者AdMax(アドマックス)ですが、初心者の方でも簡単にクリック型広告をはじめられますので、作成したばかりのブログで試しに利用してみることをおすすめします。

クリック単価は高くないですが、表示されるだけで発生する収益単価は高い部類ですので、ブログの目立ちにくい場所に掲載するのもありかと思います。

登録はこちら:忍者AdMax