取り扱い数1000種類以上!ゴンベエドメイン(Gonbei Domain)の評判と口コミ!

ゴンベエドメイン

ゴンベエドメインは株式会社インターリンクが運営しているドメイン会社となります。
1,000種類以上のドメインを扱っており、この数は国内最大規模です。

ゴンベエドメインの基本スペック

項目 詳細
取り扱いドメイン数 1,000以上
サービス開始日 2002年
お支払方法 クレジットカード
運営会社 株式会社インターリンク

ゴンベエドメインの特徴

ドメイン料金

ゴンベエドメインの主なドメイン料金は下記となります。

項目 .com .net .biz .jp 日本語.jp
取得 1,280円 1,480円 1,380円 2,840円 2,840円
更新 1,280円 1,480円 1,380円 2,840円 1,190円
項目 .org .asia .mobi .xyz co.jp
取得 1,580円 1,980円 2,480円 1,980円 5,200円
更新 1,580円 1,980円 2,480円 1,980円 5,200円

※すべて税抜表示。

珍しいドメインがある

ドメイン料金が安いとは言えませんが、1,000種類以上ある豊富なドメインの数が魅力です。
「東京.jp」や「osaka.jp」といった地域性のあるもの、「닷컴」や「网站」などの中国語&ハングル語を使ったドメインもあります。

moe(萌え)ドメイン

2014年に生まれたばかりの「.moe」(萌え)ドメインもあり、漫画やアニメと言ったオタク向けのサイトにぴったりでしょう。
現在の取得料金は年間1,800円(税別)となっています。

osaka(大阪)ドメイン

2015年に新設された「.osaka」ドメインは、名前のとおり大阪のためのドメインとなっています。
利益の半分は大阪府内の団体・NPOに寄付される仕組みで、このような地域還元があるドメインは日本初となります。

取得できるのは大阪府在住者でなくても、正当な目的で使用するのであれば可能です。

他では見つからないような珍しいドメインをお探しの場合は、活用したいドメイン会社となります。

ICANN認定レジストラである

ゴンベエドメインはICANNに認定されたドメイン業者(ICANN認定レジストラ)です。
ICANN認定レジストラになると卸価格でドメインを仕入れることができ、安くドメインを販売できるメリットがあります。

また正しくドメイン管理が行われているとの証明にもなりますので、安全性&信頼性が高いと言えます。

whois情報公開代行は有料

ドメイン利用ユーザーの代わりに運営会社の情報が公開される「whois情報公開代行」は、ゴンベエドメインでは有料となっています。
1,080円(税込)でwhois情報公開代行を設定してくれます。※年額・月額費用なし

他社では無料で代行してくれるところが多いので、費用が発生してしまうことがデメリットと言えます。

ゴンベエドメイン利用者の口コミ

ゴンベエドメインのまとめ

ゴンベエドメインですがここでしか取得できないマニアックなドメインが多数あり、特化したサイト構築の際に利用したい会社となります。
例えば京都のことについて記載したサイトを構築する場合、「京都.jp」にすればユーザーにどのようなサイトであるかわかりやすくなります。

不定期にキャンペーンも行われていますので、安くドメインを取得するためにもチェックしておきましょう。