無料サーバーありで更新料金も安い!エックスドメインの評判と詳細

Xdomain(エックスドメイン)はエックスサーバー株式会社が提供しているドメイン事業者となります。
レンタルサーバーで有名なエックスサーバーと同じ会社が運営しており、連携もしやすくなっております。

Xdomain(エックスドメイン)の基本スペック

項目 詳細
取り扱いドメイン数 18
サービス開始日 2013年
お支払方法 クレジットカード、デビットカード(VISA、MasterCard、JCB)、ジャパンネット銀行、コンビニ払い、チャージ残高
運営会社 エックスサーバー株式会社

ドメイン料金

項目 .com .net .biz .jp 日本語.jp
取得 1,180円 1,280円 1,380円 2,820円 1,180円
更新 1,180円 1,280円 1,380円 2,820円 1,180円
項目 .info .org .asia .mobi co.jp
取得 580円 1,380円 1,980円 580円 2,580円
更新 1,380円 1,380円 1,980円 1,980円 3,760円
項目 .me .red .pink .blue ローマ字.jp
取得 980円 580円 580円 580円 2,820円
更新 2,480円 1,480円 1,480円 1,480円 2,820円

※すべて税抜表示。2018年4月時点

高機能でコスパ抜群! エックスサーバーの評判と概要
エックスサーバーはエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーになります。 契約者は実に20万人以上と知名度・実績共に高いことが特徴になります。 エックスサーバーの基本スペック 項目詳細 ...

Xdomain(エックスドメイン)の特徴

ドメイン料金は安め

Xdomain(エックスドメイン)では、取得・移管・更新に必要な料金がキャンペーン時を除きすべて統一されています。

他と比べても、安い価格水準になっているのが嬉しいですね。
ちなみにスタードメインと同じグループ会社なので、ほぼ同じ料金体系となっております。

エックスサーバーと相性抜群

同じ運営会社であるエックスサーバーと連携がしやすくなっており、サーバー設定などの煩わしい設定が不要になります。

しかもエックスドメインのドメイン利用で、初期設定費用が50%OFFになるキャンペーンも開催中ですので、エックスサーバーを新たに利用しようと思う方にもメリットになります。

無料レンタルサーバーが利用できる

なんとドメイン契約・未契約にかかわらず、Xdomain(エックスドメイン)では無料のレンタルサーバーが用意されています!

プラン ドメイン未契約者 ドメイン契約者
利用料金 無料 無料
容量 1GB 10GB
広告表示 なし なし
独自ドメイン 10個 20個
サブドメイン 50個 100個
FTP
ファイルマネージャ

ドメイン契約者にはさらに機能が向上したサーバーが利用できます。
アフィリエイトにおいても様々な場面で利用することができますので、是非活用したいですね。

Whois情報公開代行は無料

ドメイン利用者の情報公開を代わりに行ってくれる「Whois情報公開代行」ですが、Xdomain(エックスドメイン)では無料で代行してくれます。

「Whois情報公開代行」を行わないと、取得したご本人の個人情報が丸見えになってしまいますので、必ず設定しておきましょう。

クレジットカードがなくてもOK

Xdomain(エックスドメイン)の決済方法ですが、クレジットカードをお持ちでなくても、デビットカードコンビニ払いジャパンネット銀行からの振込でも可能です。

注視したいのが、ジャパンネット銀行とコンビニ払いでは決済手数料が掛かってしまうことです。
クレカを保有していない場合は、デビットカードで決済することをおすすめします。
※デビットカードでも発行会社によっては決済できない場合がありますのでご注意ください。

ユーザー同士で質問が可能

Xdomain(エックスドメイン)では、質問などを投稿できる、掲示板風の「ユーザーフォーラム」が用意されています。

実際に利用しているユーザーが丁寧に教えてくれますので、困ったときは利用してみましょう。

Xdomain(エックスドメイン)の口コミ

Xdomain(エックスドメイン)のまとめ

Xdomain(エックスドメイン)の評価ですが、無料で利用できるサーバーがありメール機能まで付いていますので、メルアドを必要としているならメリットが大きいと思います。
あとドメインの取得価格は安い水準で、しかも更新価格は他よりも安く行えますので、長くサイト&ブログを運営したい方にはおすすめと言えます。

エックスサーバーと相性が良いですので、サーバー契約と一緒にドメインの取得も行うと良いでしょう。

▼ドメイン取得はこちら▼
エックスドメイン