中規模サイト&法人利用におすすめ!ヘテムルの評判と口コミを徹底解説

ヘテムルは、GMOペパボ株式会社が運営しているレンタルサーバーになります。

ヘテムルの基本スペック

項目詳細
初期費用2,000円
月額料金800円~
支払方法クレジットカード、銀行振り込み、おさいぽ!決済
運営会社GMOペパボ株式会社

料金プラン

プラン月額料金初期費用容量WordPress利用
ベーシック800円~2,000円SSD 200GB利用可能
プラス1,600円~2,000円SSD 300GB利用可能

スペック

プラン独自ドメインMySQL転送量メールアドレス
ベーシック無制限70個80GB/日無制限
スタンダード無制限100個120GB/日無制限

※表示されている価格はすべて税抜き表示になります。

ヘテムルの特徴

オールSSDの高スペックで中規模サイト&法人利用におすすめ

ヘテムルですが、HDDの36倍以上の読み込み速度を誇る完全SSDレンタルサーバーとなっています。
同価格帯の他社サーバと比べて容量(200GB)が大きいことが特徴です。

さらに128GBメモリとXeon20コア以上のCPUを搭載していて、快適なデータアクセスを実現しています。
高速モジュール版PHPも提供しているので、WordPressの高速化が可能となっています。

転送量の上限が高め

ヘテムルのレンタルサーバーの特徴として、転送量の上限が高いことが挙げられます。
ベーシックプランでも一日につき80GBまで、プラスプランの場合一日120GBまで許容されます。

一日120GBは、おおよそ1日あたり12万PVまでなら耐えられることになります。
この数字は競合他社を上回る転送量上限となり、多くのアクセスがあるサイトに最適なプランと言えます。

長期契約でお得に

ヘテムルの契約期間は3か月から可能で、長期になればなるほど割安になる仕組みとなっています。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
ベーシック1,100円1,000円900円850円800円
プラス2,200円2,000円1,800円1,700円1,600円

最初から長期で利用する予定であれば、36か月契約を選ぶことをおすすめします。

無料でSSL化が可能

ヘテムルでは独自SSLを無料で設定できます。
「Let’s Encrypt」のSSL証明書が提供されており、ブログや個人サイトには最適な証明書です。

SSLを導入すると、自動的にHTTP/2(次世代高速通信プロトコル)が適用されます。
HTTP/2は大容量のデータでも高速でやり取りできる仕組みであり、サイトの滞在時間にも影響します。

SEO対策にもなりますので忘れずに導入しておきましょう。

クレカ登録不要で15日間お試し可能

ヘテムルは15日間のあいだ無料でお試しすることが可能です。
さらにクレジットカードの登録は不要なので、気軽にサーバーの使い勝手を確認することができます。

電話サポートが無料

ヘテムルでは無料の電話サポートを提供しています。
実績を積んだ専任スタッフが対応しますので、サーバー設定が初めての方でも安心です。

14日前までのデータが復元ができる

ヘテムルでは毎日自動でバックアップを行っております。
過去14日間分のデータを毎日バックアップしているので、誤ってデータを消失した場合でも復元することができます。

また「バックアップオプション」と呼ばれる、月700円のオプションもあります。
容量無制限かつ何回でも、追加料金不要でデータの取得・復元ができます。

カラーミーショップ for hetemlが利用できる

ヘテムル利用ユーザーは、「カラーミーショップ for heteml」も利用できるようになっています。

カラーミーショップとはショッピングカートASPサービスのことで、だれでもネットショップを運営することができます。
無料で利用できますので、ネットショップ運営に興味のある方にはメリットになります。

ヘテムルの口コミ

ヘテムルのまとめ

ヘテムルですが、高いスペックと安定性を求める方に高い評価を得ています。
そのため最安の料金体系ではありませんが、ビジネス利用やアクセスの多いサイトの運営におすすめです。

稼働率は99.99%を誇っており、障害を気にすることなく安定稼働したいサイトに、最適なレンタルサーバーと言えるでしょう。